豊口広さんの開運表札 表札よもやま話

HOME > Products > 開運シリーズ > 表札よもやま話

表札よもやま話 :意外と表札の歴史は浅い!

日本の家に必ずある表札の歴史も意外と浅いものです。しかし、日本人が表札をとても大切に考えるのは、家や家族を代表するものであること、その地域の絆の一員であることを願う日本人らしいことなのではないでしょうか。

0-54.png

「苗字帯刀を許さず」の時代から「苗字は義務」の時代へ

明治時代初頭

「苗字帯刀を許さず」 士農工商の制度があった時代では「苗字」を持つことは一般平民ではありませんでした。だから、あまり表札は必要とせず、「八さん」「熊さん」の呼び名で済んでいましたし、家もほとんどが長屋です。文明開化の明治時代を迎えて、苗字が許されますが人々の生活そのものは、苗字が無い時代とあまり変わらないので、表札も殆ど無かったようです。
ところが、税金を集めたり、戦争に兵を出すということで、どこに誰が住んでいるということをはっきりとさせるということと、連絡を入れるということで「苗字」をはっきりと持つという「義務」が課せられ始めました。

徴税や徴兵の理由で「苗字」が義務化されてゆくのも 少し寂しい話です。

stamp.png

郵便制度の普及が、表札の普及促進。

明治時代中期

郵便制度が発達するにつれ、一般の家庭にも手紙が普及してゆきます。そのことで、配達がより正確に、より便利になるために、家庭の「表札」は無くてはならないものに近くなってゆきます。今のような、郵便番号はありませんが、全国津々浦々郵便制度を徹底させるためには、「表札」は大切な役目を果たすことになってゆきます。
配達する人にもやさしい配慮の一つが「表札」というのも、日本的で素晴らしいことと思います。

kantou_daishinsai.jpg

関東大震災の復興が普及加速化の引き金

大正時代終わりから昭和時代へ

表札の普及に関しては、大きな転換期になったのは「関東大震災」(大正12年)以後という事です。 未曽有の大震災後、復興に際し、新しい道路や新しい家を建てることになりますが、この時に新しい家と同時に「表札」をつけて復興し始めたというのが、一般家庭における表札の本格普及の始まりだったようです。

復興という新しい門出に、名前を付けて家を建てる  復興への夢と期待と同時に責任を感じながら、表札がつけられたのではないでしょうか。日本人らしい素晴らしい始まりだと思います。

0-89.png


その家や家族を表すものが「表札」だと思います。

昭和時代から現代

昭和30年代でも、「表札」も用意せず、「かまぼこ板」にマジックで名前を書いたものが吊るされている光景がよくありました。経済が発達し、豊かになってきてだんだんとその光景はなくなりました。私は、蒲鉾板でも立派な表札だと思っていますが、やはり日本人は「表札」を特別なものとして 大切に考えてきた証だと思います。その地域に住み始め、その地域社会の一員として、根を張るという日本人の気質が、表札に現れているのだと考えています。お店が大切にする「看板」と同じではないでしょうか。


「表札」は、家を守り、家族を守り地域に根ざすという覚悟の証だと思います。

MP900382650.JPG


今後、表札はもっと大切になるのではないでしょうか。

現代から未来へ

近年、東日本大震災や各地で甚大な被害、また、ご年配の一人暮らし等で言われている「孤立社会」「無縁社会」の問題は、非常に深刻です。これらの問題は、地域の問題でもあり、その都度「地域の絆」「コミュニケーション作り」が叫ばれています。一方、個人情報保護法制定以来、地域の名簿作成が難しくなっているという問題もあります。「表札」がかかっているだけでも、名前を覚えたり、声をかけるきっかけにもなりますが、「表札」がかかっていないとそれだけで、無縁になってゆきます。「表札」は地域の関係つくりにも非常に大切な物なのです。
「表札」は、絆を作り自分を守るということでもあるのですね。

postman.png

海外では、日本のような表札はありません。

アメリカ、イギリス、フランスなどの先進国から、発展途上国を含め海外の国では、その家に「表札」があることはありません。稀に、名前を出していることはあっても それは一般的な事ではありません。私が、イギリスに住んでいた時も、我が家に多くの間違いの郵便が入っていることに驚きました。家の住所だけは、同じなのです、その間違いの郵便は、以前に住んでいた人宛ての郵便、それより以前に住んでいた人宛てのDMなど、まさにその家の歴史を見ることができました。日本の郵便制度は、世界で一番正確でメンテナンスもしっかりしているので、このようなことはありません。

日本を離れると、日本の郵便制度や表札が素晴らしい事と改めて思います。

0-74.png

どんな表札がよいのでしょうか?

表札の素材も多種多様に増えました。家の様式が増えた事などで それぞれのデザインに合わせるような形で表札もバリエーションが多くなり、お好きな表札が選べるような時代になりました。ご家族の皆様が、「これがいい!」と思われる表札を選ばれて、掲げられるのが良いことだと思います。「表札」は家を代表するもの、一番最初に、お客様が目に触れる物ですし、ご家族の皆様が、家を出る時、帰ってくる時の毎日目にするものです。ご家族が気に入った「表札」が家族も幸せな気分になれると思います。
いつも目にする表札、ずっと付き合ってゆく表札は、気に入ったものを。

御岳山散策 (60)_R.JPG

表札の材質って? 開運表札って?

お店の看板は「商売繁盛」を願いますし、「表札」は家の大切なものですので「家内安全」「隆盛」などを願うものだと思います。「開運表札」といっても色々な考え方がありますが、一般的に、「開運表札」の素材を選ぶ場合には、自然界にあるものを選ぶということが大切な要素です。これは、自然界の物には魂が宿っているという考えから始まっています。その代表的な物が「木」と「石」です。木も石も、人口的な物もありますが 集成材や人工石ではなくて、自然の状態の物を切り出して使うというのが一般的です。(決して人工物が悪いという事ではありません) 日本では、木造建築が多かったために、自然物の「木」 代表的なものは「檜(ひのき)」や「欅(けやき)」等が多く見受けられました。家の外で、長く掲げられる表札ですから、「反らない」耐久性、墨で名前を書くので「読みやすい」木の色などもあったと思います。そして 大切な物ということで 高品質な素材という事で選ばれたと思います。
材質、耐久性、判読性なども 表札の大切な要素ですね。

keyaki.png

timeforever.netの開運表札って?

当店の「開運表札」は、豊口 広(こう)さんの手書き直筆の表札です。豊口広さんは、全国的に有名な永谷園様の「あさげ、ゆうげ」などの商品のロゴ(書)や日本盛様(清酒メーカー)の大吟醸などのロゴなどを創られるだけでなく、多くの有名飲食店の看板などに活躍されている書家の先生です(ご本人は、字書きの職人と言われています) 豊口広さんの描かれた書は、「ほっとする」「やさしい」「心が和む」と言われる方が圧倒的に多く、前出の商品のように、大ヒットしてきたことも、それらが大きい理由だと思います。(不景気な時にも、彼が書いた商品は大ヒットしてきたので、業界では「開運字書き職人」とニックネームがつきました)
表札は、ご家族だけでなく、お客様が最初に目にする大切な物、その表札は家族を表す物、だから「心が和む」ような やさしい書でお客様を迎え入れることは、大変素晴らしいことと思います。まさに、千客万来、福を招き入れる「開運表札」だと思います。
材質は、檜(ひのき)と欅(けやき)の2種類です。
「ほっとする、やさしさを感じる、心が和む」そんな表札です。千客万来、福も招き入れます。

0-09_R.png

表札って一生ものですか?

あまり、表札を頻繁に変える方はいらっしゃらないと思いますが、表札は一生使える物ではありません。この50年間、大気中の自然環境もかなり大きく変わっています。酸性雨、PM2.5,ゲリラ豪雨、激化する夏の高温など、表札はいつも風雨にされされています。表札を掲げる場所でもかなり変わりますが、石、タイル、木、金属すべての材料の表札も一生ものではありません。また、文字なども汚れたり、かすんできたりすることもあります。
いつも、綺麗な表札がかかっていることが、一番望ましいのですが難しいことも現実です。(木の表札などは、もう一度表面を削り新しく文字だけを書く場合もあります:近年ではこの方が、費用が高くなることもあり少ないですが、代々続く表札というのも素晴らしいと思います)
また、新たなスタートを迎えたり、悪いことが重なったりして、気分や運気を変えるために表札を購入される場合も多くあります。

images.jpg

古い表札ってどう処分すればよいのでしょうか?

以前は、お正月の「どんど焼き」のような行事で、表札を焼いて処分していたことが多かったそうですが、最近は、それも環境への配慮の問題などで できない地区がほとんどのようです。一戸建てで庭がある方であれば、地中に埋めることで、自然に返すことが可能です。木に関しては、地中のバクテリアで分解が始まり、やがて土に返る返ることになりますし、石の場合は、細かく割ることで自然に返ることになります。
一般的な処分としては、お住まいの自治体に確認されるのが一番良いと思いますが、木の場合は「燃えるゴミ」 その他の材料の場合は「燃えないゴミ」で出すのが多いようです。(半紙などに包んで処分してください)
処分される前には、お仏壇などで拝んでから 処分されることが必要だと思います。


facebook_btn2.jpgfacebook_btn2.jpg
first_guest_edited-1.pngfirst_guest_edited-1.png
TF-video_theather_sign4.jpgTF-video_theather_sign4.jpg
iinee.gifiinee.gif
hayami_icon_new_y234_edited-1.pnghayami_icon_new_y234_edited-1.png
全商品を一覧できる早見ページです
yosanbestu.pngyosanbestu.png
soudan.pngsoudan.png
特別な時にはご相談ください。

price2.png

toriatsukai2.png
MiLLiSECOND_edited-1.jpgMiLLiSECOND_edited-1.jpg
ミリセカンド:日本文具大賞受賞
kitas.jpgkitas.jpg
KITAS:一生遊べる木のおもちゃです。
hiragana_tsumiki.jpghiragana_tsumiki.jpg
ひらがな積み木:遊びながら覚えよう
sansuu.jpgsansuu.jpg
さんすう積み木:家族で一緒に楽しもう
left_kaiungaku_7.jpgleft_kaiungaku_7.jpg
開運額:写真と書の忘れられない記念に
left_maneki.jpgleft_maneki.jpg
繁盛招き板:貴方のお店を演出します
left_hyousatsu_2.jpg
開運表札 豊口広さんの代表作品です
left_meishi.jpg
開運名刺 豊口広さんの手書きでインパクト絶大です
left_nunoasobi.jpg
ぬのあそびはオリジナルデザイン下駄です
left_yui_2.jpg
結粋シリーズ 食事の時間が楽しくなります
bloom_nanbu_houki2.jpgbloom_nanbu_houki2.jpg
南部箒の和洋服ブルームはお洒落アイテム
nanbu_houki2.jpgnanbu_houki2.jpg
南部箒 職人の技とこだわりが作り出す逸品です
left_primario2.jpgleft_primario2.jpg
PRIMARIO デザインと職人技が結集しました

osusume2.png
event_christmasi.jpgevent_christmasi.jpg
mama_papa_day.jpgmama_papa_day.jpg
event_wedding.jpgevent_wedding.jpg
結婚式のお祝い記念品に喜ばれています。
event_sensei.jpgevent_sensei.jpg
お世話になった先生への記念品に
event_osewaのコピー.jpgevent_osewaのコピー.jpg
お世話になった先輩への贈物 退職祝いに!
event_baby.jpgevent_baby.jpg
赤ちゃん誕生に、忘れられない記念品を!
event_shinchiku.jpgevent_shinchiku.jpg
新築祝い、開店祝い、創業祝いにお勧め
event_753_edited-1.jpgevent_753_edited-1.jpg
雛祭、七五三、入園入学、成人式にお勧め
keirou_kanreki.jpgkeirou_kanreki.jpg
還暦祝いや敬老の日のプレゼントにお勧め
event_golf.jpgevent_golf.jpg
ゴルフコンペ賞品、ホールインワン記念にお勧め
kaiun_hanjoukigan.jpgkaiun_hanjoukigan.jpg
豊口広さんの作品で開運を
propose2.jpgpropose2.jpg
ユニークなプロポーズの告白になりますよ
syougatsu.jpgsyougatsu.jpg
お正月のおせち料理の重箱にも素敵です!
tempo_tsukuri.jpgtempo_tsukuri.jpg
繁盛招き板、繁盛店舗作りにご利用ください

hansoku2.png
facebook_btn2.jpgfacebook_btn2.jpg
Facebookで最新情報をお届けします。
ganbari_set_2.jpgganbari_set_2.jpg
積み木のセット同時購入でお得です。
pair_wari_btn3.pngpair_wari_btn3.png
ペア割り 二人でお買いになるとお得です
TF-video_theather_sign.jpg
商品などを面白くビデオでご説明します
lets_kaiungaku2.gif
開運額を分かりやすくご説明します
nakayoshiwari.jpg
仲良し割引: 開運額を仲間で作るとお得な割引です
maneki_ita_sale.pngmaneki_ita_sale.png
繁盛招き板の商店街活性割引をご利用ください



豊口 広さんのご紹介ページです
prostage_btn.jpg
企業・商店・商店街の活性化、制作業務が仕事です









taisetu.gif

price.png